シースリー 札幌

脱毛サロンに行く前に気を付けるべきこと!!

日焼けはしないようにする

 

シースリー,C3,札幌,口コミ,体験

 

エステでの脱毛を始める前に、日焼けをするのは絶対に禁止です。
最近では、エステサロンや脱毛サロンなどでも、予約時には「最近日焼けしていませんか」など必ず聞かれます。
また、エステ脱毛は、一度始めると継続で何回か通う必要がありますから、エステサロンでの脱毛中も日焼けには気をつけてください。

 

光脱毛やレーザー脱毛というのは、黒い毛根に反応して、それを焼くことで脱毛を行っていきます。
しかし、肌が日焼けをして黒くなってしまうと、毛根以外の肌も焼いてしまうので、やけどを負ってしまう可能性があるんです

 

エステサロンでは光脱毛という方法を行います。
仕組みとしてはその光がムダ毛のメラニン色素に働きかけて毛根にダメージを与える…というものです。
日焼けをするとムダ毛以外のところにもメラニン色素が現れてしまうため、光を照射すると、ムダ毛ではないところにまで光が当たって肌にダメージを与えすぎてしまうのです。
またその他のメラニン色素にも働かなくてはならないので、光が分散をしてしまって、肝心のムダ毛のメラニン色素に当たる光が減るため、効果も減ってしまいます。

 

 

もし日焼けしてしまったらどうすれば良い?

スタッフに直ぐ相談しましょう!

 

どこからどこまでが「日焼け」なのでしょうか?
日焼けにも度合いがありますし、個人で感じる差もバラバラです。
実際には、お客様個々によって「日焼けした」という感覚は大きく異なるのです。

 

少しでも、「日焼けしたかな?」と感じたら、スタッフさんに相談するようにしてください。

 

日焼けの度合いや面積と脱毛箇所を兼ね合わせて
・その日の照射を避けて別日にすれば良いのか?
・しばらく施術をストップしなければならない程度の日焼けなのか?
上記を、実際の肌状態を見せながらスタッフさんと相談するのが一番良いですね。
うっかり焼けてしまった場合は、コースの中止も含めての相談になる可能性もありますので気をつけて下さい。

 

 

 

 

シースリーは全身脱毛専門サロン☆

 

≫シースリーはコチラから予約できますよ♪