シースリー 札幌

脱毛後にしてはイケナイこと!!

 

 

 

サロンやクリニックで脱毛をした後の肌は、デリケートな状態になっています。
なので、「脱毛後の自己ケアはしっかりしてください!」なんて言われたりするのですが、何に気を付けて何をすればいいの?と、心配になったりしますよね?
脱毛後のケアを間違えると脱毛の効果が薄れちゃうしっていうし、不安になったりするものです…。

 

こちらのページでは、脱毛後のケアや脱毛後にしてはいけないことについてまとめました!!
このページを参考にして、脱毛後のケアはしっかり行うようにしましょう(#^^#)

 

 

 

 

 

シースリーはこちらから予約できますよ♪

 



 

 

脱毛後にしてはイケナイことリスト!!

 

アルコールの摂取(前後12時間)

アルコールによって血流がよくなることで、かゆみを感じやすくなることがあります。
さらに脱毛の効果が薄れてしまう場合もあるので、控えましょう。

 

体温が上昇すること(エステ・マッサージ・入浴・サウナ・スポーツ・飲酒など)

体温が上昇すると、体内に熱がこもりやすくなり、赤みやかゆみなど肌トラブルの原因につながります。
また肌を清潔に保つため、エステやマッサージなども控えるようにしてください。

 

予防接種(前後10日以内)

体質によっては、体調を崩してしまう場合があります。

 

お手入れ箇所の日焼け

脱毛後の肌の肌は敏感な状態です。
強い紫外線を浴びて脱毛部位が日焼けすると、炎症を起こすことがあるので注意してください。
また、日焼け止めクリームは使用せず、帽子や日傘などで日焼け対策することをおすすめします。

 

毛抜きによる自己処理

毛抜きは、肌を痛める原因となるので控えましょう。
毛を抜くタイプの脱毛器、脱色、除毛クリーム、ワックスなどの使用も避けましょう。

 

制汗剤などの利用

制汗剤や日焼け止めクリームなどは、お手入れ当日は使用するのは控えるようにしましょう。

 

脱毛した部位を締め付ける服装

締め付けによって肌にダメージを与える場合があります。
例えば脚を脱毛した場合、はだが弱い方は、ストッキングやタイツのような脚を締め付けてしまう服を着るのは避けましょう。

 

脱毛した箇所の毛を抜くこと

脱毛部分の毛を毛抜きなどで抜くと、肌にダメージを与えてしまいます。
自然に抜け落ちるまで、なるべく触れずにそっとしておきましょう。

 

 

 

文字にすると面倒に思えるかもしれませんが、習慣に出来てしまえば簡単な事ばかりです。
これらのことを気を付ければ、ばっちり綺麗なお肌で脱毛サロンを卒業できるので、まずは脱毛をしてみましょう!!(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

シースリーはこちらから予約できますよ♪