シースリー 札幌

脱毛後のケア〜脱毛後の毛抜き〜

 

脱毛後、レーザーが当たった毛が抜け落ちるまでは2〜3週間程かかります。
その間、毛は自然に伸びてきます。

 

レーザーが当たっている箇所は、その後自然に抜け落ちていくのですが、急な遊びの予定や彼氏とのデートなどで伸びっぱなしはマズイ!!なんてことになったらどうすればいいのでしょうか…(;´・ω・)??

 

今回は、脱毛後の毛の処理についてみていきたいと思います!!

 

 

 

脱毛後の毛の処理はしないのがベストだけど…

上にも記載したように、レーザーや光脱毛は抜けるまで、毛が伸びてしまいます。
その毛は、自然に抜けるまで何もしない方が良いのですが、気になる方は以下を参考にして下さい。

 

 

脱毛後の毛抜きは危険!!

 

脱毛後に毛抜きで自己処理をすることは、ほとんどの脱毛サロンで禁止されています。
脱毛後の毛抜きはなぜ危険なのでしょうか?
脱毛後に毛抜きで処理してしまうとどうなるのでしょうか?
その理由を書いていきますね(^_-)-☆

 

 

脱毛効果が無くなる危険性!

脱毛にはムダ毛の生えるサイクルを狂わせる効果があります。
サイクルを狂わせることでムダ毛を生えさせないようにしているのです。
しかし、脱毛後に毛抜きを行ってしまうと、せっかく狂ったサイクルが元に戻ってしまうのです。
徐々に狂わせていたサイクルを、もう一度初めから狂わせなければいけなくなります。

 

 

レーザー脱毛の期間が延びる危険性!

多くの人が誤解されていますが、脱毛はムダ毛が生えていないと効果が現れにくいのです。
脱毛には毛根を刺激することが必要なのです。
そのため、毛根ごと毛抜きを行ってしまうとその毛穴にはレーザーを当てても効果が出ないのです。
また、毛抜きを行ってしまった毛穴が脱毛効果を得るには、もう一度生えるのを待つしかありません。
なので、余計に脱毛で脱毛が完了するまでに時間が必要になるのです。
脱毛後に期間を空けるのはムダ毛が生えるのを待つ期間が必要なためです。施術を効果的にするためにも毛抜きは行わないようにしましょう。

 

 

色素地沈着の危険性!

脱毛後の毛抜きで身体に直接現れる危険には色素沈着があります。
実は、普段でも毛抜きを行うと炎症性色素沈着と呼ばれる症状を起こす危険があるのです。
毛を抜いた後に赤くなってしまう状態で、外的要因によりダメージが残った毛穴に多く起こる症状と言われています。
そのため、施術によりダメージを受けている脱毛後の毛穴で行うとより危険性が増大してしまうのです。

 

 

伸びた毛はどうすればいいの??

 

脱毛後、伸びた毛が気になる場合は、カミソリや電気シェーバーで剃るようにしましょう。
脱毛後にカミソリや電気シェーバーでムダ毛を処理して、脱毛の効果が薄くなることはありません。

 

脱毛で毛が抜ける理由は、照射の瞬間に毛根部分に光熱を出すためです。
光熱で毛を生やす組織を破壊してしまう、ということですね!
人間の身体は、タンパク質で出来ています。一度高熱で変化したタンパク質は元に戻りません
特に肌の表面で何かをしたからって、毛穴の奥にある毛を生やす組織になにか影響があるとは思えないですよね。
なので気になるならば剃っても構わないですよ!!

 

但し、あまり深剃りはしないように...。

 

脱毛後もしばらくは普通に伸びているように見えるけど、これって伸びているんじゃなくって排出されています。
伸びる力があるわけじゃないので、あまりに深剃りし過ぎると、毛先が埋もれて長期間出てこなくなる可能性も...。
遅くても3週間あれば大部分の毛は抜け落ちるので、そこまでは電気のシェーバーとかで軽く剃るくらいにしてくださいね。

 

 

軽くつまんで抜ける毛は抜いてOK!

早ければ5日くらい、遅くて3週間くらいで毛が自然に抜け落ちます。
ちょっとつまんだだけで抜ける毛だけれども、これは抜いちゃってOKです。
抜ける直前の毛なので、特に何も問題は起こらないでしょう♪

 

もしもそこまで待てない場合は、毛抜きじゃなくってカミソリで処理してくださいね。

 

 

 

 

シースリーはこちらから予約できますよ♪